しあわせな国際恋愛&国際結婚

ホーム > 国際恋愛コラム > 好感度の高いプロフィール写真の撮るコツ

好感度の高いプロフィール写真の撮るコツ

スポンサーリンク

最近プロフィールの写真を変えたのですが、新しい写真が掲載されてから、

反応が急に変わってびっくりしました。

すごい数のメールやメッセージなどをいただいて本当におどろいています。

やっぱりプロフィール写真はとっても大事だなと実感したので、

今回はおすすめのプロフィール写真の撮り方をご紹介したいと思います。

言うまでもなく笑顔で!

まず、言うまでもないかもしれませんが、プロフィールの写真は笑顔で撮りましょう。

素直そうな笑顔を見ると、自然と好感がわきますよね。

反対にプロフィール写真が笑顔じゃないとマイナスなイメージを与えてしまいます。

よっぽと意図的にクールに見せたい、とかではない限り、笑顔のものを選びましょう。

天気の良い日に外で撮ってもらう

よく室内で自分で撮ったようなプロフィール写真を載せている人がいるのですが、

できれば天気の良い日に外で撮ってもらうほうが良いです。

室内で撮った写真は少し暗い印象を与えるのに対し、

天気の良い日の写真はそれだけで明るい印象を与えます。

また、プロフィール用!という感じの写真ではなく、

外出したついでに撮ったような写真のほうが自然でより親しみやすい印象を与えると思います。

プロフィール写真は性能の良いカメラで撮るべし!

上の2点は以前から心がけていたことなのですが、今回びっくりするくらい違ってくるなと思ったのが

「 性能の良いカメラで撮る 」

という点です。

自分のうつった写真をみて、実際より老けて見えたり、

写真うつりが悪いな~って思ったことありませんか?

たまに写真うつりがすごく良い人がいますが、私はあまり写真うつりが良くないほうで、

プロフィール写真を撮るのにとても苦労していました。

むか~し撮った、気に入った写真をひっぱり出してきたりして、

プロフィール写真に使ったりしていました。

いつもは一般的なコンパクトデジタルカメラで撮ってもらっていたのですが、

今回は、性能の良いカメラで撮ってもらったんです。

普通のコンパクトデジタルカメラでは顔に影ができて、げそっと写ったりしていたのですが、

このカメラで撮ってもらったら、本当にびっくりするくらい自然に撮れるんです。

今まで良い写真がなかなか撮れないと悩んでいたのが嘘のようで、

お気に入りの写真がいっぱいできて、どれをプロフィール写真にしようか悩むくらいでした。

正直今まで悩んでたのはなんだったんだろうとショックでした(笑)

写真うつりが悪いと悩んでいるかたはぜひ是非一度試してみてください!

今回、私がプロフィール用写真を撮ってもらって感動したカメラをご参考までに載せておきますね。

■ 日本仕様: ソニー デジタル一眼α NEX-3 ダブルレンズキット ホワイト NEX-3D/W
■ アメリカ仕様:Sony Alpha NEX-3 Interchangeable Lens Digital Camera


まとめると、好感度の高いプロフィール写真をとるコツは、

「笑顔で」「天気の良い日に外で」「性能の良いカメラで」 です。

良いプロフィール写真は出会いのチャンスをどんどん増やしてくれます。

写真で損をしないように、好感度の高いプロフィール写真を掲載して、

ステキな出会いをゲットしてくださいね!

【関連記事】この記事を読んだ人はこんなページも読んでいます。

スポンサーリンク
ホーム > 国際恋愛コラム > 好感度の高いプロフィール写真の撮るコツ