しあわせな国際恋愛&国際結婚

ホーム > 国際恋愛コラム > 言葉は障害になる?

言葉は障害になる?

スポンサーリンク

外国人の男性とおつきあいするということは、

母国語ではない言語でコミュニケーションをとることになると思います。

言葉は二人の関係の障害になるのでしょうか?

言葉が通じなくてもわかりあえる

私はお互いが理解しあおうと努力している限り、言葉の問題は障害にならないと思っています。

案外言葉が通じなくてもわかりあえるものです。

語学学校でレベル1(一番下のレベル。アルファベットから学びます。)の生徒さん。

英語で文を作って話すことができなくても、クラスメート同士すぐ友達になっています。

単語や身振り手振りでコミュニケーションできています。

恋人同士ならばなおさらです。

言わなくてもわかりあえること、たくさんあるはずです。

いつまでたっても英語が上達しない、アメリカ人の夫をもつ日本人女性

これはアメリカに来て最初のころに気づいたことです。

アメリカ人の夫をもつ日本人女性にたくさん出会う機会がありました。

40~60 歳くらいの方です。

みなさん、アメリカに住み始めて 20 年以上経っています。

ですが、おどろくことに、旦那さんが日本語が話せないにもかかわらず、奥さんの英語がカタコトなのです。

  • 英語を上達させる一番よい方法は、アメリカ人の彼氏を作ること。
  • アメリカに住んでいれば英語は上達する。

そういうものだと思っていた私はびっくりしてしまいました。

二人の間で問題なくコミュニケーションがとれているので、それ以上、上達する必要がないのだと思います。

努力と相手を思いやる気持ちで乗り越えられる

母国語で気持ちを伝えられないというのは、もどかしいことだと思います。

でも、自分が相手に気持ちを伝えたいと思い努力をし、相手が我慢強くあなたを理解しようと努力をすれば、

言葉の壁はきっと乗り越えられるはずだと信じています。

スポンサーリンク
ホーム > 国際恋愛コラム > 言葉は障害になる?